ホーム> 妨害装置にお役に立ち情報> マナーを守る有効的な手段


マナーを守る有効的な手段

携帯電話の急速な普及は大きな貢献を提供しています。しかし、プライバシーを侵害するのは潜在的な問題です。地下鉄、図書館、演奏会や映画館などの場所でスマホはよく使われています。マナーを守らない人が多いです。相手に大きな迷惑をかけます。従って、対策を立てる必要性があります。こんな時、圏外装置の運用を開始します。効果を発揮しています。この装置はマナーを守る有効的な手段です。ここで迷惑防止装置をおすすめます。

この商品はどんな作業しますか。多くのお客様はこの問題があります。携帯電話は、信号を送信するの助けを借りて動作します。携帯ジャマーは、携帯電話と基地局との間の変換を切断します。携帯電話を防止します。スマホの信号を妨害します。受信ができません。幅広い範囲内で、人々は携帯電話をいつどこに置くべきか分かりません。迷惑な通話を防止します。これは方法の一つです。ある程度、公共場所でマナーを守ることができます。安静な空間を維持します。

8341CA-6B無線 WIFI 信号の妨害  wifi ジャマーは高品質、多機能を持って、3G、4G、GPS、CDMA、GSM、DCS、PHSを遮断 各種場所に適用する制御装置

教会、手術室などのスマホを禁止する場所で信号を遮断するために、妨害装置が製造されています。携帯電話は優れた交流のツールとして、作用を発揮しています。多くのビジネスは携帯電話が困難な側面があります。電話で大声で話すといった人があります。他の人に迷惑をかけたことはあります。それらの呼び出しを対応する方法があります。gps 妨害を使用して、これらの問題を解決します。この信号妨害機械はどんな機能を学んで、この商品は全体的な価値をはっきりと理解します。自分の需要によって、高品質な商品を選択します。

新製品一覧